住信SBIネット銀行カードローンは連帯保証人が必要?

クレジット

住信SBIネット銀行カードローンもそうですが、カードローンの契約をするには、連帯保証人が必要というのが一般常識。

 

よって、住信SBIネット銀行カードローンの利用に際しても保証人を準備しなければいけないような気がします。

 

でも、実際のところは…?

 

住信SBIネット銀行カードローンなら保証人が必要ない!

嬉しいことに、住信SBIネット銀行カードローンは保証人を用意する必要がありません。つまり、申し込み者本人ひとりの名義だけで借入することが出来るというわけです。申し込みに際して、他者の協力を得なくても良いというのは、住信SBIネット銀行カードローンの大きなメリットと言えるでしょう。

 

借入金額を問わず保証人は必要ないのか?
住信SBIネット銀行カードローンの利用で保証人が必要ないというのは、上記でお話した通りですが、借入希望学を問わず、必要ないのでしょうか。この答えはYESです。借入金額がいくら以上になったら保証人が必要になるといった面倒な仕組みではなく、契約全てにおいて保証人を立てる必要がありません。

 

審査に落ちた時って、保証人を用意すれば通過できる?
残念ながら、住信SBIネット銀行カードローンの審査に落ちてしまうような時もあると思いますが、そのような時は保証人を立てることで、有利に審査を進めれそうな気もします。しかし、それは出来ません。なぜなら、住信SBIネット銀行カードローンには保証人制度がないからです。ですので、審査に落ちてしまった時は、保証人を立てる以外の方法が必要になってきます。

住信SBIネット銀行カードローンの最短即日申し込み窓口はこちら